愛媛県・香川県に展開するコスモグループの男子求人ブログページです。

あがり症と二つの対策方法いちご大福2019-02-07 10:05:37
◆あがり症とはsearch
 
会議・朝礼・自己紹介・面接と、人前で話す機会は沢山あります。
ところが、大勢の前で話すとなると心臓はドキドキ、手には大量の汗、足は震え
顔の筋肉もカチカチ、頭は真っ白でしどろもどろになってしまうことです。

このような悩みを抱えている人は多いです。
 
 皆の目が一斉に自分だけに向けられたとたん、あがってしまう…
これは「非日常シチュエーション」だからです。

人は危険な場所に立たされると、自立神経の交感神経が優位になり、
心臓が高鳴り、汗をかきます。この反応は、危険に立ち向かう、または
回避するために体がエネルギーを出している状態です。
身体は臨戦状態なのに、それを本能に逆らって抑え込み、リラックスしようとするのは
非常に難しいことです。
 
◆あがり症になる人の特徴search

・否定的な結果を恐れている
・人に良く思われたい
・完璧にこなしたい(プライドが高い)
・高い評価を得たい
・「あがる」と思っている
・自分はあがり症だと勘違いしている

※あがり症は、自分の恐怖心で作り出している幻想です※

◆あがり症を克服したいsearch
今回は簡単にできる対策方法を二つご紹介します。

key腹式呼吸

 
1 身体の力を抜いてリラックスする。
2 息を口から全部吐き出す。
3 鼻から息を吸う(お腹の中で風船を膨らませるようなイメージ)
4 口からゆっくりと息を吐ききる(風船をしぼますイメージ)


key緊張に効くツボ押し



順番がまわってくるまで腹式呼吸をしたり、
ツボを押してみたりしてみると少しほぐれるかもしれませんねsign03


 
 
次回につづく・・・penguinpenguin

search空いた時間の副業をお考えの方必見!WワークOK!