愛媛県・香川県に展開するコスモグループの男子求人ブログページです。

ミスを減らすテクニックJ2019-06-15 13:15:57

ミスはだれでも一度はしてしまうものです。
しかし、それを何度も繰り返してしまうと仕事においても私生活においても支障をきたしてしまいます。
それが続くことによって自分の自身も無くなり、周りからの信頼も失われるという負のループに陥ります。
それをなんとしても防ぐためにもミスとはしっかり向き合う必要があります。

今回は働く上で重要であるミスを減らす方法を探っていきましょう。
意識的に取り組むことによって働く上でのミスを減らすことができるようになります。



目次
1.ミスの原因を探る
2.ミスのパターンを察知する
3.声だしチェック
4.メモで対策
5.自分以外の人に確認してもらう
6.まとめ



 
1.ミスの原因を探る

ミスをしてしまう原因としては

・苦手な作業だった

・集中力が切れていた

・無理矢理に実行した

などがあります。

苦手な作業については、経験不足ということで数をこなす必要があります。
練習を何度もしてミスが許されない本番では確実にこなせるようにしましょう。

集中力の低下と無理矢理実行というのは
余裕の無さが主な要因です。

気持ちや時間的に余裕が無いことで焦って集中力も低下します。
無理矢理タスクをこなそうとしてミスとなり更に余裕が無くなっていきます。

100%の力で取り組むことが大事ですが、
「精一杯」「余裕が無い」は違います。
睡眠不足や疲労など80%の力しか出せない状態で100%の力を出そうとするため余裕が無くなってしまうのです。

体調不良のときは休むという選択も時としては必要となります。
もちろん根本的な解決策としては日々の体調管理が欠かせません。

このようにミスの原因を探ることは次回に同じミスをしないということになります。

ミスをしてしまったときは気分が落ち込んだり、感情的になったりとなかなか冷静になることができません。
そのような時こそグッと耐えて自分を客観視することが大事です。


 
2.ミスのパターンを察知する

ミスが起きる際にはそこにいたるまでのパターンが存在します。
先ほどのミスの原因と併せて自分がミスしそうなときを感じ取り、ミスを予測できるようにしましょう。

「あ、これはミスをしそうだ」
そのような感覚が大事で、もしそう思ったときには作業を一時中断し確認を取る必要があります。

時間的、心理的に余裕はあるか
体調は万全であるか

注意するべき箇所の再確認を行いましょう。

経験をこなすことでミスをしやすそうなパターンを事前察知する能力が高まります。
だからこそベテランはミスをしないのですね。


 
3.声出しチェック

気をつけなければならない作業では声を出して確認することも大事です。

「~良し!」
というように声を出して確認を行います。
指差しを交えることでより効果的です。

これを指差し呼称といいます。

建設現場や工場などの一つのミスが命取りとなる現場では指差し呼称が当たり前のものとなっており、それだけ声を出すことが重要なのです。

声に出すとテンポが遅くなってしまうため、また恥ずかしいという気持ちがあってなかなか実行することができないかもしれません。
しかし指差しと声出しを同時に行うことで集中力が高まり、ミスをなくすことに繋がります。

ミスを無くすためのテクニックをしっかりと身に着ける必要があります。


 
4.メモで対策

ミスした際にその内容をメモをしておくことも大事です。
メモに頼るのは物忘れが多くなったように感じて不安かもしれません。
しかし、そのようなことはありません!

現代においては大量の情報が行き交っています。
覚えなければならないことは何倍にも膨れ上がっており、人間の脳にも限界というものがあります。 だからこそメモに残しておくことで記憶の取りこぼしが無くなります。
全てを書くのは大変なので、要所要所をまとめておき、読み返したときにパッと思い出せるようにしましょう。

メモを蓄積することであなた用の「失敗しないためのマニュアル」が完成されます。

これは他の人への教育や引継ぎの際などにも役立ちます。


 
5.自分以外の人に確認してもらう

自分以外の人に確認してもらうことでミスを減らすことができます。

どうしても自分ひとりだけでは確認漏れが起きやすいからです。

第三者の視点で一から確認することでそれが無くなります。

特に作業内容を熟知している先輩によるチェックは重要です。

一人で抱え込まず他の人に協力してもらうことによって仕事のパフォーマンスも高まりますよ。


 
6.まとめ

今回ご紹介したミスを減らす方法について、ご参考にしていただければと思います。
記入漏れや誤字などの小さなミスから大きなミスまで、それが起きる前に防ぐことでより良い仕事をこなすことができるのです。

コスモグループで一緒に働いてみませんか?
社員教育も充実しており、ミスを起こさない人間へと成長することができますよ!

コスモグループの求人情報
次の記事へ>>